HUMALLAGE

会社概要

創業1986年 3月
資本金1000万円
従業員数 正社員 92名 (うち女性25名)
非常勤講師 430名 (個別指導講師含む)
社員平均
年齢
32.1歳(内訳 男性/35歳 女性/29歳)
モデル賃金32歳/685万円〈給与月額32万+賞与〉
28歳/560万円〈給与月額29万+賞与〉
25歳/446万円〈給与月額26万+賞与〉
業務内容小・中・高生を対象とした学習塾
小中生指導 木村塾
      小・中学生の指導(小1~中3生)
木村塾 東進衛星予備校
      東進衛星予備校の運営(高1~高3生)
個別指導 Harvest
      個別指導塾の運営(小1~高3生)
私立中学受験 SEED
      国・私立中学受験指導(小4~小6生)
生徒数約 6,000人
年商18億円 (2017年5月決算見込み)
外観

〒661-0012
尼崎市 南塚口町 1丁目8-3
木村ビル (阪急塚口駅南 徒歩4分)
TEL:06-6422-2155 (代表)
FAX:06-6428-4311
受付時間:PM2:00~PM9:00

沿革

木村塾の歩み

1986年、24歳の木村吉宏は、勉強だけでなく、生徒が人として成長できる塾を目指し、塚口の自宅を改装して木村塾を開塾した。その時の折込チラシに掲げたのが、「絶対に生徒を見捨てない塾ができました」。当初、塾に集まった子供たちは分数の計算ができない、アルファベットが書けないという落ちこぼれの31名。共にゴハンを食べ、遊び、コミュニケーションをとり、翌年の春には全員が公立高校に合格。1998年には1教場1000名という目標を達成。同年、塚口以外に初の分校を開校し、以降、塚口本部校を中心に分校のネットワークを拡大し2015年には生徒数も約5000名を数えるに至った。「木村塾は進学塾」というイメージが定着しつつあったが「勉強のできる子も、苦手な子も、普通の子もどんな生徒でもしっかり面倒見ます。」というメッセージを送り続けた。

1986年木村塾 開校(代表の実家 2階の8畳間にて)
1987年塚口駅前に校舎移転
1988年特進クラス開設
1989年法人設立 株式会社木村教育研究会
1994年 自社ビル取得移転(現 阪急塚口本部校)
1997年塚口北校 開校
自社ビル取得移転

【1994年】
自社ビル取得移転(現 阪急塚口本部校)

塚口北校 開校

【1997年】
塚口北校 開校
個別指導部門Harvest開設
中学受験部門SEED開設

1998年塚口本部校1教場の生徒数が1000名を突破する 園田支所前校 開校
2000年園田駅前校 開校
2001年伊丹駅前校 開校
2002年 伊丹千僧校 開校
2003年武庫之荘校 開校
2005年 伊丹鴻池校 開校
高等部に「東進衛星予備校」を導入

【2011年】
高等部に「東進衛星予備校」を導入

創業25周年記念祝賀会

【2011年】
創業25周年記念祝賀会

2007年JR尼崎駅前校 開校
2009年JR立花駅前校 開校
2010年伊丹昆陽校 開校、伊丹北野校 開校、人生の勝利の方程式七ヵ条 制定
2011年戸厄神校 開校、高等部に「東進衛星予備校」を導入、東進 JR尼崎校 開校、
東進 西宮門戸厄神校 開校
創業25周年記念祝賀会を挙行、「株式会社ヒューマレッジ」に改称
2012年甲東園校 開校、東進 阪急武庫之荘校 開校、木村代表が文部科学省に招かれ講演
「週刊ダイヤモンド」2月25日号『最強の塾・予備校』特集に掲載
日本テレビ「世界一受けたい授業」に弊社の講師が出演
生徒数3,000名突破
2013年上甲子園校開校
2014年阪神甲子園校 開校
中3夏合宿参加者500名突破
阪神甲子園校

【2014年】
阪神甲子園校
(阪神沿線に初の分校) 開校

2015年広田校 開校
東進 西宮甲子園校 開校
生徒数5,000名突破
2016年西宮前浜校、荒牧校 開校 生徒数6000名突破
2017年大阪へ進出 池田市(池田校)、豊中市(桜塚校)開校